妊娠初期 おりもの

妊娠初期におけるおりものの変化とは

おりものの量が増える

妊娠するとホルモンの影響で普段ならおりものの量が減少するタイミングで少し量が増えたように感じる女性が多いです。

 

特に妊娠初期はおりものが茶色がかった色になることがあります。「茶おり」とも言われていますね。これは経血が時間をかけて酸化したためです。

 

受精卵が子宮内膜に着床する際に多少出血することがあり、その時出血した血液がおりものと一緒に混ざって出てくると茶おりになります。

 

ですが、必ずしも出血するとは限らないため、妊娠した=必ず茶おりが出るというわけでもありません。妊娠していても茶おりが出ない妊婦さんもいます。